CM-27 

サイト内検索ホームページ制作・スマホサイト制作・CMSサイト管理画面

T O P > 完成写真集  > リフォームの物件 > 将監 ブロック塀の改修 & 駐車場のリフォーム

リフォームの物件

将監 ブロック塀の改修 & 駐車場のリフォーム

CM-27

2018年の夏に発生した関西地方を襲った地震により、ブロック塀が倒壊し、通学途中の小学生が亡くなった事故がありました。

このことがあり 『既存ブロック塀の安全性が気になるので、何か対策をとりたい。』 とのご相談があり、現場を見に行って来ました。

地震等によって倒壊の恐れのあるブロック塀は可能な限り高さを低くして、フェンスを設置することにしました。
ブロック塀は一番下まで撤去して作り替えられればより安全性は高められますが、今回は敷地の内外で高低差がありそこまで出来ませんでしたので、上記の方法を取りました。

※条件が当てはまる場合は、市の補助が受けられますが、今回は適用外の工事となりました。

★ブロック塀の改修工事


【施工前-1】
極端に高さのあるブロック塀ではありませんでしたが、所々に亀裂が入っていて傾きも見られました。


【施工前-2】
ブロック下の石垣の一部に沈下している部分が見られました。
 ⇓

【工事中】
ブロック塀の高さが一定ではないので、墨出しして水平にカットしている所です。
 ⇓

【施工後-1】
既存のブロックに穴が無い場所は、コアを開けてフェンスを設置しました。


【施工後-2】

安全性も高くなり、目に見えてスッキリしました。

~~~~~
今回、駐車場を広くする工事も行いました。
この工事によって、2台 ⇒ 5台くらい置ける様になりました。

有効活用出来ていない庭の段差を削って、奥まで車を置くことが出来る様に広げました。
また、狭い門柱 & 内開きの鉄扉を撤去し、間口も広くして伸縮スライド式のゲートを設置しました。

★駐車場の拡張工事

【施工前-1】


【施工前-2】
 ⇓

【施工後-1】
雨水がたまらない様に、水勾配も確保しました。


【施工後-2】

※工事中の詳細は コチラ

■建物概要 (ブロック塀の改修 & 駐車場のリフォーム) 
★ブロック塀をフェンスに改修する工事
★駐車場の拡張工事

■建物概要 (改修)
【建築地】 浜松市東区将監町地内
【用途地域】 -  
【敷地面積】 -  
【主要用途】 住宅
【構造、規模】  - 
【1階床面積】 -  
【延床面積】  - 
【工事期間】  2018.8~2018.9
【建築形態】 一括請負方式
【お仕事のきっかけ】  お知り合いからのご紹介 (チラシをご覧になって)
【工事価格帯】 200~300万円

建築事例フォト


お問い合わせ

TELTEL053-571-5227
FAXFAX053-474-4690
近建築設計室
営業時間:8:00-18:00 (※ご相談があれば時間外も対応可能です)
定休日:日曜日・祝日 (※日曜日・祝日は予約制)
住所:
静岡県浜松市中区富塚町2259-10
詳細はこちら