近建築設計室は浜松市を拠点に住宅・店舗の設計・施工監修をしている建築設計事務所です。 建築を通して  

サイト内検索ホームページ制作・スマホサイト制作・CMSサイト管理画面

真空ガラス

スペーシア

【真空ガラス】
ガラスとガラスの間を真空に。 スペーシアだけの技術です。


スペーシアは、世界で初めてつくられた真空ガラスです。 
ガラスとガラスの間に真空層をつくることで、一般的な複層ガラスの約2倍の断熱性能を実現しました。 ※その原理は、魔法瓶と同じ。熱の伝わり方には、「伝導」、「対流」、「放射」の3つがあります。 「伝導」と「対流」を真空層によって防ぎ、さらに「放射」を特殊な金属膜(Low-E膜)で抑えることで、高い断熱性能を発揮します。

【断熱】
4倍の断熱性能で、 快適な室温を逃がしません。
 

スペーシアの断熱性能は普通の一枚ガラスの約4倍。 夏は室内の涼しさを、冬は暖かさを逃がさず、窓辺の冷え冷え感やヒートショックの原因となる部屋の温度差を緩和します。

【結露】
窓ガラスの結露を軽減して清潔に。

冬場に発生する窓ガラスのイヤな結露。 スペーシアはその発生をグンと抑えます。 例えば、室内の温度が20℃、湿度が60%の場合、一枚ガラスは外の温度が8℃になると結露が発生しますが、スペーシアはマイナス23℃になるまで結露の発生を抑え、視界もすっきり。 毎日のお掃除がラクになるうえ、カビやダニの発生も抑えて清潔です。

【日射取得】
日射を取り入れ その暖かさを逃がしません。

スペーシアは太陽の暖かさを約66%取り入れるため、窓辺の冷え冷え感を防ぐだけでなく、室内の暖かさも逃がしません。

【節約】
冷暖房費を約40%カット。 省エネに貢献。

省エネのポイントは窓から出入りする熱を抑えること。 スペーシアは優れた性能によって省エネに貢献します。

【取替簡単】
換えるのはガラスだけ。 サッシがそのまま使えます。

スペーシアの厚さはわずか6.2ミリ。 今お使いのサッシがそのまま使えるので、ガラス1枚あたり約30分で取り替えが可能です。 ガラス面積もそのままで採光性や開放感を損なうことなく、使い勝手も変わりません。



 

建築事例フォト


お問い合わせ

TELTEL053-571-5227
FAXFAX053-474-4690
近建築設計室
営業時間:8:00-18:00 (※ご相談があれば時間外も対応可能です)
定休日:日曜日・祝日 (※ご相談があれば日曜日・祝日も対応可能です)
住所:
静岡県浜松市中区富塚町2259-10
詳細はこちら